内緒で働いていたホストの仕事

ある日、友人はご主人と離婚すると言い出し、私の家に転がり込んできました。
事情を聞くと、ご主人は友人に黙ってホストの仕事をしていたんだそうです。
それを知ったのは友人のお兄さんでした。

ご主人は数ヶ月前にリストラに合い、職を失ったのです。
しかし、奥さんと一人の愛娘に心配をかけまいと昼の会社に行くフリをして、職安に通い、仕事を探しながら、夜はホストの仕事をしていたと言います。

友人は、ホストの仕事をしていた事にも許せない思いがあったようですが、隠し事をされることがすごく嫌だったそうです。
夫婦なんだから、隠し事をするべきではないと思っていた友人にとっては裏切られた気持ちでいっぱいだったそうです。

しかし、ある日私の家に数人の若い男性がやってきて、みんなで玄関の前で突然土下座し始めるのです。
ご主人はホストクラブでどれだけ後輩に慕われているかをすごく知りました。
離婚はしないでほしいと言うお願いうです。

普通、ホストクラブで働いていた、こんなドラマチックな展開があるなんて考えられません。
友人も考え直して、仲直りしたようです。

そして、ご主人も今はホストをやめ、義兄さんの紹介で就職した会社で働いています。
ホストをやっている後輩とも今でも家族みんなで仲がいいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です